アゴ削りの美容整形手術とは

アゴ削りとは

「アゴ」は顔の印象を決めるポイントです。
アゴが長すぎたり突き出したりしていると、どんなに整った美しい顔立ちでも、そこにばかり目が行ってしまいます。
そんな方におすすめしたいのが「アゴ削り」の美容整形手術です。
「アゴ削り」は、口の内側の歯茎の下を切開し、アゴの骨を一部削り取るというものです。
他にも、アゴ骨の両側を削ったり、アゴ骨の先端部を残した状態で中間部分の骨を切り出し、先端を移動させて固定するなどの方法もあります。
術後は他の手術と同様、一時的な腫れや痛みはありますが、印象が大きく変わることは間違いありません。
また、口がとがってみえる顔立ちの場合も、あごを整えれば印象は変わります。
アゴの骨は「オトガイ骨」と呼ばれ、長かったり横に広がっていたりすると、顔のバランスが崩れてしまうのです。
日本人は西洋人と違い、額と鼻が低いので、アゴが大きいと特に目立ってしまいますね。
アゴ削りは、こうした方の為にアゴの骨を削ったり切ったりして、フェイスラインをすっきりとさせる美容整形手術なのです。
メリットとしては、勿論「美しくなれる」ということにつきます。
女性なら誰もが見た目を美しくしたいと思うものですね。

アゴ削りをして悩み解消

昔からアゴの形が気になっていました。自分で嫌な気持ちだっただけでなく、周りの人からも馬鹿にされることがあり、何とかしたいと思っていたのです。ただ、子どもの頃はお金の余裕もなかったため、嫌な気持ちを必死に我慢するしかありませんでした。社会人になって収入が得られるようになったことで、ようやく本格的に対処することができるようになったのです。

どのような方法を用いればよいか分からず、専門のクリニックで相談してみたところ、アゴ削りをするのがよいということが分かりました。自分のアゴでも大丈夫なのか不安もあったのですが、特に問題はないとのことで、すぐに施術してもらうことに決めました。

ダイエットをすることで体型については満足できていたのですが、どうしてもアゴの形は満足できなかったのです。アゴ削りというと、とても痛みがあるイメージが強く、最初は不安な気持ちでいっぱいでした。しかしクリニックの先生は丁寧に説明してくれた上に、痛みの小さい施術をしてくれたので安心です。

もっと早い段階でアゴ削りの施術を受けていれば、嫌な気持ちをすることも少なく済んだのだと思うと損をした気持ちになります。ただ、遅れてしまったとはいえアゴ削りの施術を受けることができて安心です。

アゴ削りとはアゴ削りのメリットとデメリット手術の痛みと術後