アゴ削りの美容整形手術とは

アゴ削りとは

「アゴ」は顔の印象を決めるポイントです。
アゴが長すぎたり突き出したりしていると、どんなに整った美しい顔立ちでも、そこにばかり目が行ってしまいます。
そんな方におすすめしたいのが「アゴ削り」の美容整形手術です。
「アゴ削り」は、口の内側の歯茎の下を切開し、アゴの骨を一部削り取るというものです。
他にも、アゴ骨の両側を削ったり、アゴ骨の先端部を残した状態で中間部分の骨を切り出し、先端を移動させて固定するなどの方法もあります。
術後は他の手術と同様、一時的な腫れや痛みはありますが、印象が大きく変わることは間違いありません。
また、口がとがってみえる顔立ちの場合も、あごを整えれば印象は変わります。
アゴの骨は「オトガイ骨」と呼ばれ、長かったり横に広がっていたりすると、顔のバランスが崩れてしまうのです。
日本人は西洋人と違い、額と鼻が低いので、アゴが大きいと特に目立ってしまいますね。
アゴ削りは、こうした方の為にアゴの骨を削ったり切ったりして、フェイスラインをすっきりとさせる美容整形手術なのです。
メリットとしては、勿論「美しくなれる」ということにつきます。
女性なら誰もが見た目を美しくしたいと思うものですね。

アゴ削りとはアゴ削りのメリットとデメリット手術の痛みと術後